ブログ

1 / 212
2011.12.28

年末のご挨拶

大変お世話になっております。有り難うございます!

本年度の業務は本日を持ちまして終了させて頂きます(__)
お取引先の皆様方には格別のお引き立てを賜り、誠に誠に感謝しております。

東日本大震災後の業務運営は大変困惑し、困難を極めました。そんな中でのアドライヴ!スタッフは活躍出来ましたでしょうか?常にお客様に貢献出来ますようベストを尽くしているつもりではございますが、まだまだ至らぬ部分も多いかと思います。どうぞご叱責下さいませ。何でもご注文下さいませ。ハイッ!対応させて頂きます!

辰年のアドライヴ!にご期待下さい!必ずお役にたちます。タタセマス!より知恵を振り絞り、具体的に各案件をスピーディーに実現していく。そんな組織でありたいと考えます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さいますよう心よりお祈りしております。m(__)m

ADLIVE代表取締役 佐山有史

2011.12.27

大人って大変です…

おはようございます、営業部の渋谷です。

今年もあと今週で終わってしまいます、あと4日になります。
季節的にも寒くなっていろいろと冷え切っています。

24日 姉、夫婦のお宅にお邪魔してクリスマスパーティ
姉とのメールのやりとり
姉:子供にはなに買ってくれるの
自分:何がいいの
姉:やっぱりゲームかな
自分:わかったよ
姉:マリオのゲーム買ったから○○○○円だよ
もう買ってあるんですが、そういう事ですか。

25日 友達の家で子供の誕生日会とクリスマスパーティー
友達の子供が1歳なのでプレゼントを用意することに。
音が出る乗り物の本を購入していきました。
プレゼントを渡したら子供よりも大人の方が興味津々。
最近のモノは進化してます。
ハンドル操作を間違ったら間違えてますみたいな事を言います。
皆ですごくねーって言ってましたww

クリスマスで結構かかったのに今度は正月なんです。
自分は正月のお年玉を渡す予定はないんですが、
クリスマスと正月のお年玉って子供たちにもうお金をばらまく感覚ですね。
子供の時は楽しかった思い出が大人になったらつらい思い出になっております。

2011.12.26

営業部 阿部です。

早いもので今年も後僅か…
いろいろありました2011年も残り数日です。

沢山の方々に支えられて何とかですが
今年も終われる事に感謝しつつ
2012年はより一層お取引先各社様への
お力添えが出来るよう精一杯の営業活動を
していく事を心に秘めて今日も飲みに行きます!!

お酒の弱い”阿部”として内外ともに有名な私で
ございますが来年も何卒宜しくお願い致します。

※来年は健康にも気を遣いダイエットします!!
目標80kg!!

2011.12.21

営業部 町です。
2011年も残り10日ほどとなりました。
個人的に今年を振り返ってみればよく映画を見た年だったなと思います。
特に今月に入ってからは大作映画の公開が多くハイペースで劇場に通いましたが
そんななか特におすすめしたい作品がありましたのでご紹介したいと思います。

あらすじ————————————
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグとニック・フロストが主演・脚本を務め、「未知との遭遇」「E.T.」など名作SFへのオマージュを散りばめながら、陽気な宇宙人のポールと冴えない青年コンビの珍道中を描くコメディ。SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムは、全米最大のコミックイベント、コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐる旅を楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。ポールを故郷に帰すため奮闘することになる。
————————————

主人公が書く小説の表紙に出てくる女性がトータルリコールネタだったり、ふらりと入った飲み屋の生演奏がスターウォーズで出てきた惑星タトゥイーンの酒場と同じだったり、全編に渡りスターウォーズやE.TなどSF映画の小ネタ満載でずっと笑いっぱなしでした。いやー面白かった!
今週末の連休に是非見る事をおすすめしたいと思います。

そういえばこの映画の主役であるサイモンペッグは絶賛公開中の「ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル」にも出演しており、その役柄がガジェットオタクの技術者役。来年公開の「スタートレック」にも出演するのですがそちらはワープ専門の技術者役。実はこの三役は繋がっているのではないかと勝手にサイモンペッグサーガ妄想するのが楽しくて仕方ありません。

2011.12.19

乗るしかない、このビッグウェーブに

web担当の大槻です。

先週の金曜日は[呑みや ふるさと]という西新宿にある素敵なお店にて、弊社の忘年会でした。
食べることと飲むことに必死で、料理の写真を撮り忘れてしまいました。。
すみません。。

食事もお酒もとても美味しいので、是非一度足を運んでみてください。

 

さて、忘年会の終盤に景品抽選会があったのですが、なんと私、ipad2を頂きました!!

 


今年最後の運をここで使い切った感は否めません。

2011.12.16

蟹のハズが……

お世話になっております、福島です。

先日、急に「蟹」を食べたくなりました。

一人で行くのはさびしいので知人を誘って、以前のブログで紹介したお店に行ってきたんです。

……が、お店に着いていざ注文しようとすると、蟹のコースは今やっていませんとのこと。
む、無念。

仕方なく豚シャブのコースに変更。

これがまた美味しくて美味しくて、昭和風に表現すると“ほっぺが落ちそうな”ほどでした。

ただこの「旬蔵 新宿店」、駅から近いのはいいのですがその分歌舞伎町のホテル街まで遠いんです。
タクシーを使う程の距離でもないので歩くしかないんですが、寒い冬にはツライです。

2011.12.15

ふむふむ

みさなんこんにちは。企画戦略部の濱津です。
そろそろ冬本番といったところでしょうか。
と、思いきや今日は温かいです。

築地…私も両親と毎年朝から上手い料理と酒を頂きに、足を運んでおりました。
イルミネーション…チャリ通なので、パークハイアット東京付近が青で綺麗ですね〜。
月食…調度その日は下北沢のカフェバーでライブペイント納めをしておりまして、終わって飲んだくれていた店内の人間全員で窓に群がって夜空を見上げ…
みんな「うわーすげーわかるわかる〜なってるなってる〜」と騒ぎ倒し
私も「なんか2重になってる〜ぼんやり重なってる〜」なんて言いながら
…感動………
と思いきや月食はその1時間後から始まるという情報が店内に流れまして、揃いも揃って「なんだ〜まだか〜」ガヤガヤ
って、私も含め客人全員大ほら吹きも良いところと言った感じでした。
裸眼0.2じゃ〜そりゃぼやけますわ。
結局、1時間後に空を見上げる人は誰もいませんでした。
今となってはちょっと見たかったです。
出張…は未経験ですが、私もダイビングを趣味にしたことで
今年は色々なところへ旅しました。そして出会った沢山の方々と乾杯しました。

「写真を撮る」という信号を脳が全く発信しないので、全て写真は貰い待ちという私も少しは撮ることを覚えた…そんな1年だったと思います。

最近は毎朝時間と戦いながら、マイベイビーのリーチャンを激写しております。
なんだかまとまりの無い話になってしまいましたが、
2011年ももうあと少し…やり残しが無い様に、思う存分はっちゃけていこうと思います。

ご静聴ありがとうございましたm(’v’)m

2011.12.13

ミナミの帝王

営業部の和田です。
現在、年末のご挨拶をかねて大阪に出張でお邪魔しております。

大阪のお取引先様を担当させて頂いて、はや半年以上。

思えば典型的東北人の僕にとって、大阪という都市は ― 東京とはまた
違った意味で ― あまりにも異郷でありました。言葉や慣習の違いと独特の
エネルギーに圧倒されるあまり、ホームシックになりわがままを言って
上司を困らせたり、女性専用車両に乗って女子高生に叱られたり
粉ものは食べたくないと言って上司を困らせたり・・・。

いろんなことがあったにも関わらず、毎月の出張がこんなに楽しく
充実したものとなっているのは、在京の皆様の我が身の無事を
心から祈って下さっているお気持ちと、それにも増して何より、大阪の
各社ご担当者様の温かいご指導とご支援の賜物だと考えております。

まだ半月を残しておりますが、今年ほど沢山の方々に支えて頂いた年は
なかったと実感しております。この場を借りて深く御礼を申し上げます。

そして今日も今日とて楽しい時間をすごさせて頂きました。
(撮影、些か遅きに失しておりますが)



来年は更なる活躍を期しておりますのでご期待ください!


悲しい色やね・・・。

2011.12.12

月が綺麗ですね

営業部の豊田です。
先週の土曜日夜に皆既月食がありましたね。
拾い物の画像で申し訳ないですが、こんな感じです。

私も実際に肉眼で見ました。
欠ける前の真っ白な満月、だいぶ欠けて三日月になった月も見ていたので、
真っ赤になった月との差がはっきりと感じられてとても神秘的でした。

寒かったですが外に出た甲斐がありました。
雲もなくとても観測しやすかったです。
望遠鏡があればぜひ使いたかったですねー。

ところで、夏目漱石は「I love you.」を「貴方といると月が綺麗ですね」と訳したそうです。
英語教師時代に生徒が「I love you.」を「我君ヲ愛ス」と訳した時に
「日本人がそんなことを言うか。これで十分伝わるものだ」と言った、というエピソードで
しかも出典がはっきりしていないため、後世の創作の可能性もあるのですが。
今ほど「愛している」という言葉が浸透していなかった時代、
「愛」などと言うのは気恥ずかしい、という時代ならではのとても素敵な訳だと思います。
ちなみに、二葉亭四迷は「片恋(ツルゲーネフ著)」に
登場する少女の「I love you.(こちらはロシア語ですが)」を「死んでもいいわ」と訳したんだとか。
こちらも素敵。

満月も月食も美しく、まさに「月が綺麗ですね」と告白し甲斐のある夜だったと思います。

2011.12.11

光のアート

image

お世話になります。
営業部の田中です。

この季節になると至る所で綺麗なイルミネーションを目にしますが、先日行った所が凄かったので紹介したいと思います。

その場所とは「東京ドイツ村」。
袖ヶ浦に住む知人を訪ねた際に進められて行ってみたのですが、想像以上の規模と内容に驚きました!!!

施設内、イルミネーションされた場所まで自身の車で真っ暗闇の中、坂を上って行くのですが、突然目の前に光輝く草原が現れるので、その瞬間が一番アガりましたね!!

地形や建物を上手く利用していることや、それぞれ表現しているものにはストーリー性があり、リアルな絵本という感じでした。

彼氏・彼女と行くのも良いと思いますが、是非お子さんがいらっしゃる方には行っていただきたい所です。

今年も残す所わずかですが、引き続き宜しくお願い致します。

1 / 212