ブログ

1 / 212
2012.11.29

最近起きたショックなこと

こんにちは(*´∇`*)
制作進行部の青木です。
 
2週間ほど前からケータイの調子が悪くなってしまい
ついに画像など全く読み込まなくなったので
先日ドコモショップに行ってみてもらいました。
 
電源をつけたり消したりSDカードを抜いたり
いろいろ試してもらいましたが、
全く読み込んでくれませんでした((o(;△;)o))
 
もう最終手段は初期設定しかないと言われ、
仕方なく承諾しました( ´△`)
SDカードには画像が残っていて、電話帳なども
バックアップをとっていたので大丈夫だと店員さんに言われたので
安心してましたが、初期設定が終わりケータイを見たら
電話帳とメール以外は全て消えていました( ̄□ ̄;)!!
SDカードに残ってる画像は消えないって言ったのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
帰るときにケータイすっきりして良かったですね!って言われて
さらに凹んで帰りました(ノ_・。)w
 
原因が不明なのでまたいつかケータイ壊れそうです(笑)
 
最近は朝と夜がすごく寒いのでみなさん体調を
崩さないように気をつけてください!
私も気をつけますヾ(=^▽^=)ノ

2012.11.22

酒を浴びて頭振ってモッシュしてダイブ!!!!!

in 6畳和室

皆さんこんにちは。企画戦略部の浜津です。
今回は、久々に学生のようなハシャギ遊びをしたひと時をお話します。
先週末、高速バスに乗って福島の友達宅に行ってまいりました。
福島に到着し、友の運転で紅葉ドライブ。
その後、行きつけの居酒屋で焼酎を頂きながら思い出話に花をさかせておりますと、
昔紹介してもらった夫婦が参戦し、数年ぶりの再開ともあり全員のテンションがヒートアップ。
懐かしいバンド話に火が着き、「もう家で飲むべー!!!」と友宅に代行で帰宅。
ライヴDVDを全員で立ち見。
酒を片手にうなだれた頭を振って、ゆらゆらゆらゆらボディとボディのぶつかりあい。
しだいに曲が上がり始める と、同時に全員がうつろな目で頭をゆっくりと上げ大合唱!!!!!
天に伸ばしたその両手はいったい何を求めているのか!!!!
%¥¥!!!!&$$♂##!!!!!%&”##**>!!!!!♂♀♂♀!!!!!!<>$!!||¥¥!!♀&&*##!!!!!!!

決して文字化けではありません。意識の先です。
そして友のベッドマットにダイブ!!!ダイブ!!!ダイブ!!!ダイブ!!!
頭や肩やスネを打撲しながらとにかくクンズホグレツ(?)モンズホグレス(?)
酒のビンは倒れてドボドボ、ホコリが舞、灰皿は裏返り、家が揺れ、大地が揺れ、世界がまわり
……就寝。(しかも途中で何故か勢い余って全員で裏山に星を見に走り、全然見えずに走って下った)

目覚めた明くる日。荒れ果てた部屋を見渡して誰かがポツリ。
「一軒家じゃないと出来ない遊びだよね…」
ごもっとも。
ちなみに友宅は実家ですが、元々二階建てのアパートの作りになっていて
一階が実家で、二階の3部屋が賃貸でした。10年ほど前に賃貸をやめ、
2階は全て空き部屋となったので、いくら騒いでもOKな上に、実家とは出入り口も別で、
更に真下に親の部屋があるわけではないので
何をやっても許される天国住まいとなっております。
私は生まれてこのかたマンション以外に住んだことが無いので、
未だに一軒家に遊びに行くと、自分でもビックリするぐらいテンション上がります。
一軒家にお住まいの際は、ご招待お待ちしております。

以上、ご静聴ありがとうございました。
PS:6畳一間の和室で撮った躍動感溢れる一枚をご覧下さい。

2012.11.20

2013年のカレンダーができあがりました!

企画戦略部の新屋敷です。
毎日暑い暑いとボヤいていたらいつのまにか寒くなっており、
今朝は吐く息も白く、まさに歩く蒸気機関車!
もうすっかり冬になってしまいました。

寒くなってくると忘年会や新年会、クリスマスやら
正月などいろんなイベントが満載ですが、
毎年弊社からクライアント様へお届けしている
アドライヴ!カレンダーが今年もできあがりました。
毎年、弊社のデザイナーがアートディレクション&デザインを
担当していますが、今回は僕が初担当。
人生で何度かカレンダーは作った事がありますが、
カレンダーとして使う場合シンプルなデザインで
変に装飾してないヤツが喜ばれるというのを多く耳にしました。

じゃあそれさえ踏まえればあとは何やっても自由だ!(暴論)
という事で今年は使い易いいつものカレンダーにプラス、
「使いにくいカレンダー」も搭載しました。
とはいえ、決して暦の機能を破棄しているわけではありません。
カレンダーとしての機能は一般の物と何もかわりません。

使い「にくい」だけです(笑)
そこにアイディアだったり表現だったりが
たっぷりと詰まっている・・・ハズ!

というわけでさっそく配布を開始させていただいております。
ぜひごらんくださいませ。

2012.11.19

愛すべきタマタマ

いつもお世話になっております。制作進行部の平野です。
 

 
私事ですが、つい2日ほど前から「パチカ」という楽器をやり始めました。パチカはアサラトとかテレヴィとか呼び名がいくつかある西アフリカ由来のパーカッションの一種です。たぶん見た事がある方も多いと思いますが、マラカスみたいにシャカシャカ鳴る玉が二つ紐でつないであって、玉同士をぶつけ合ってパチパチ鳴らすあれです。
 
きっかけはオリエンタルな風貌の友人に“片方”だけプレゼントした事がはじまりです。パチカは2つで1セットで両手でやるのが普通らしく、楽器の名前すら知らずに雰囲気のみであげてしまった僕は、周りから「片方だけプレゼントとかあり得ねえ」と突っ込まれ恥ずかしい思いをしたのですが、後日真相を確かめるためにいろいろと調べていたら結局自分がやりたくなってしまったというわけです。
 
ともあれパチカ歴2日ですが、これがまたかなり楽しいんです。基本リズムなどもコツを掴むと簡単に覚えられ、すでに愛おしさすら感じています。

 
今日はバッグに忍ばせ昼休み中にどこかで練習しようと思いましたが寒くて無理でした。もう少し暖かい時期にパチカに出会えていたら良かったです。
 

こんなん出来たらサイコーですね。

2012.11.16

侍ジャパン

制作進行部の神波です。

 

今夜は第3回WBCの強化試合の対キューバ戦です!

今回は「出る・出ない」で色々ありましたが最終的に出場する事になって良かったと思います。サッカーもそうですが代表の試合となると注目度が違います。普段プロ野球なんて全然関心無い人も、代表チームが準決勝くらいまで勝ち上がると俄然みんな見始めます。たった4年に一度であっても日本中が野球の試合に熱狂してくれるチャンスですからね!

 

 

 

ただフタを開けてみると、監督はみんなやりたがらずなかなか決まらない、海外組は揃って不参加、今シーズンの半分を2軍で過ごした斉藤の謎の選出等、拍子抜けしてしまう事だらけ!ちょっとぉ〜どうなってんの??って感じですが… それでも国内選手のみで勝ち上がってまた優勝出来ればそれはそれで凄い価値があると思うのでここはめげずに応援していきたいです。

 

 

ライオンズからは涌井・炭谷・秋山の3名が入っていますが、個人的に投手で牧田が入っていないのは納得いきません。下手投げで強心臓、間違いなく国際試合向きな選手だと思います。次回の選考では入れて欲しいです。

 

秋山という選手はまだあまりメジャーではありませんがライオンズファンなら「よくぞ選んでくれた!」と言いたくなるライオンズの秘密兵器です(笑) 八戸大卒、まだ2年目ですが俊足、強肩の外野手です。よくイチローのバックホームを「レーザービーム」と評されますが、この秋山翔吾も負けてません。

 

 

\”西武・秋山のレーザービーム\”

 

 

ただ外野手は激戦なんでスタメンは無理〜チャンスは少ないけどそこで結果が出せれば!国際試合に向いているのかもまだ未知数ですが、もしも今回活躍したりしたら、とんでもなく大化けしちゃうなぁ〜 なんてライオンズファンはみんな思っていると思います。

 

 

2012.11.15

こんな、おばさんになりたい。

こんにちは。制作進行部の茂木です。

こないだ、子供と電車に乗っていました。
席が空いたので私が座り私の足の間に
5歳になった娘が立って一緒におしゃべりしていました。
電車がガタンッと動いた時に隣に座っていたおばさんの足を子供が少し弾みで踏んでしまいました。
私は焦って「スミマセン!大丈夫でしたか?」と、謝りました。
が!そのおばさんは、子供に向かってこう言われました。
「足を踏んだのはあなたよね、そしたらお母さんではなくてあなたが謝らなくちゃね」と。
娘は少しバツの悪そうな顔をして小さな声で
「ゴメンなさい」と、言いました。
もう5歳だもんな~。私は少し恥ずかしくなりました。
そのおばさんは、とっても感じの良い方で
決して怒って言っているのではなくて、
何か自然な感じで私も公共の場で他人の子供に注意出来るおばさんになりたい
と思った出来事でした。

2012.11.14

紙魚のこととかヒゲのガンダムのこととか

制作進行部の金子です。

なんだか、今年もあっと言う間ですね。
年々、体感時間が加速していると今年もまた実感しております。

話は変りまして、みなさんは「シミ」と言う虫をご存知でしょうか?自宅で本を整理しているところ遭遇してしまい、その原始的で太古から蘇ったようなおぞましい見た目と、くねるようなすばやい動きに悶絶してしまいました。鳥肌モノの風貌なので、虫が苦手な方は検索する際はご注意ください。本に付く虫みたいです。

そんなこんなで、あのシド・ミードさんの伝説の画集が復刊するようですね。アマゾンのマーケットプライスでは19,800円って!

2012.11.13

熊に山椒鯉に胡椒

すっかり寒くなってしまった今日この頃、

アウターのコーディネートに毎朝悩みつつ

気がついたら何気にちょうど来週に迫ってましたぜ、

『 Electraglide(エレクトラグライド) 2012 』 !!

こんにちは、制作進行部の森田です。

(話は戻りまして、)
「え? なんですか、それ?」って方、勿論いるかと思いますが、、、
…などと去年の今頃の自分の回のブログと全く同じ入り方なのは一切気にせず!、、、
やっぱりここは敢えて説明を省きます!すいません。。(うそです。)

まぁ要するに今年も簡単に言いますと、幕張メッセで開催のレイヴ・テクノフェスティバルで、
大型オールナイト クラブイベント、通称 “ エレグラ ” です。
そうそう、あの踊るやつです。
何気に2009年の秋の開催以来、イベント自体が休催していたので、待ちわびていた人もいるんじゃないでしょうか?

◆Electraglide 2012 フライヤー

◆オフィシャルサイト
http://www.electraglide.info/

秋も日に日に深まり、持病の腰痛も日に日に幅を利かせてきてるけど。。俺、行けるかな、、?

ぶっちゃけ3年ぶりの開催にしてはLine upがW.A’12に見劣りしちゃってる気がするのは、さて一体、、、??

今回のブログ構成、去年の流用‥じゃん、、、、???

え~…ちょ、ちょっとした不安材料もありますが、当日を楽しみに待ちたいと思いマス。。。

2012.11.06

カブトムシ ブリード日記 2012秋

いつも大変お世話になっております。
企画戦略部の三森です。
 
秋の味覚やら運動会、花火に米と秋を満喫している
弊社スタッフを横目に、もはや誰も覚えていないであろう
カブトムシ(幼虫)をひっそりと飼育中の私。
 
気付けば今飼っている彼ら(彼女ら?)は3代目!
最初は4匹程度から飼い始めたカブトムシですが
今ではなんと…40匹ッ!!40匹ッ!40匹……。
 
ココまで増えてしまうとは、完全にブリードに失敗…
いや、むしろ大成功と言えるのでしょうか?
 
数が増え過ぎて、今はこんな感じで飼育しております。

 
ちなみに後ろのケースの中に見える黒いツブツブは
全て幼虫のフン。↓(早く掃除しなければ…)
 

 
全て成虫になった時は地獄絵図になってそう…。
 
どこかに里親になって下さる方
いらっしゃいませんかね?(チラッ

2012.11.05

RICE475

──うますぎるというと変に聞こえるかも知れないが、元来米というものはうまいものである。うまいものの極致は米なのである。うまいからこそ毎日食べていられるわけなのである。特にうまい米は、もうそれだけで充分で、ほかになにもいらなくなってしまう。
(「日常美食の秘訣」北大路魯山人より)

 

メディア開発部の春山です。先日、初めてブランド米をネットで購入してみました。「RICE475」という新潟の農家の若者が立ち上げたプロジェクトで、南魚沼産の特A地区の1件の農家が無農薬・無化成肥料で育てたという、超限定コシヒカリです。もちろん先日穫れたばかりの新米。

 

 

1kg/1890円。箱のデザインも凝ってます。

 

新潟在住の友人はこの米の試食会と称して、それぞれ自慢の「ごはんの友」を持ち寄ったパーティを開催したところ、「最初はオカズレスで一杯食べてみたけど、ひとくち目のご飯がふたくち目のご飯のオカズになる感じ」とのことで、結局持ち寄ったオカズを食べずにごはんだけ食べてしまったと絶賛。これはまさに冒頭に挙げた魯山人先生のお話とまったく同じ状況ではないか!と興奮してしまい、即ポチッと注文してみたわけです。

 

ついでに勢いで、これまた極上の「ごはんの友」である牛トロフレークという、牛肉の冷凍フレークをアツアツのご飯にかけて半生の状態で食べるという、こうして文字にしているだけで脳が痺れるオカズを購入して、準備万端、お米の到着を待ったわけですが・・・。

 

 

 

ズバリ言って、米の旨さに牛トロが完敗!噂は本当だった!このお米でオカズ食べるのは野暮!普段食べてるお米とはまったく別次元の食べ物でした。そもそも普段自宅で食べてるお米が何もこだわりのない安い米なので、そりゃ値段相応の旨さもあるんでしょうが、それでもご飯の味で感動したのは人生初。お米ってこんなに美味しいんですね。

 

フォローするわけではないですが、牛トロフレークも相当美味しいわけです。魯山人先生いわく「ライスカレーなんてものに使う米は、少しまずい米でないといけない」と仰っているように、オカズが旨い場合はもっと味の主張のないお米で食べるくらいが丁度イイのでしょう。「少しまずい米」でも絶品に変えてしまうのが牛トロフレークの旨さです。

 

来週、都内で「RICE475」の試食イベントがあるそうです。興味ある方は是非食べて旨さを体験してみてください。

http://www.wanderingvillage.com/2012/2167.html

1 / 212